パソコン・インターネット

IP Messenger

WindowsとMac book Airの間でデータを移動するのにIP Messengerを採用することにした。Win Macともに使用できるし、なによりLANで繋げば面倒な設定をせずともすぐに使用できるので。
まあ、以前にもWin PCを乗り換えるときに使用したのだけれども、やっぱ便利だ。フリーだし。
久しぶりにダウンロードしたのだが、地味にバージョンが上がってた。

これで、とりあえず大きなデータでも問題なし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

macのセキュリティソフト

mac book air で遊んでて、やっぱ思ったのは画面がキレイだってことかな。
目が疲れねーw。airに限ったことじゃないんだろうけど。うーむ。そしてアプリとかでもなんでも
アニメーションとかするから、見てても飽きないし。ため息が出る。
デフォルトのブラウザは早さ基準でクロームに決定。

話は本題に変わって、セキュリティソフトは何いれようかなと。
いろいろ調べた結果、細かく設定できていいなあと思ったので、「ClamXav」というフリーソフトにした。
参考にしたサイトは下記にURL記載しときます。
http://lhsp.s206.xrea.com/misc/antivirus-mac.html
http://www.sky-s.net/sky-blog/archives/2010/02/05-114118.php

macなんて誰もターゲットしなくね?見たいな考えの人もいるかもしれないけど、
やっぱ入れとくにこしたことはないと思うんよ。
そしてウイルススキャンしながらブログ更新w。
Windowsとのファイル共有やVPNとかいろいろ試すべえよ。

あ、あとキーボード打ちやすいw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MacBook Air

ついに念願のMacBook Airを手に入れたぞ!

ってなわけでMacBook Air(13インチバージョンさらに4GBメモリバージョン)を入手。
さて、Windowsに取って代わるモノになるのか!は、自分次第で。
いろいろとこれで遊んでみることにー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Firefox4のテキストエリア

Firefox4にバージョンアップした際に、htmlのコーディングで影響があったのはテキストエリアぐらいでした。

Safariやクロームと同じく右下端のアイコンを引っ張るとテキストエリアが縦横無尽に伸びます。

01

02

これを防ぐ方法は、textareaに「width: 250px;」、「height: 100px;」とCSSで指定していた場合、「max-width: 250px;」、「min-width: 250px;」、 「max-height: 100px;」、「min-height: 100px;」と通常時の幅や高さと同じ値の「max-width」、「min-width」、「max-height」、「min-height」を指定してやると伸縮を防ぐことができます。

03_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Dreamwaever Extension Manager エラー

最近、Adobeの「Adobe Creative Suite3」から「Adobe Creative Suite5」に変更したのだが、
DreamwaeverでExtensionの拡張機能をインストールしようとすると、「拡張機能パッケージは作成されません。」というエラーメッセージが出て、インストールが出来ない状況がしばらく続いた。で、調べるとなんでも「キーボードショートカットの編集をしたDreamweaverでは失敗する可能性がある」らしい。「menus.xml」が原因らしい。
「menus.xml」を退避してからやると一発でいきました。
「menus.xml」がある場所は、「C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Dreamweaver CS5\ja_JP\Configuration\Menus\」です。

いやあ、すっきりした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

overflow-x: auto;

overflow-x: auto; でハマッたので記載します。
overflow-x: auto; でテーブルの外でスクロールさせようとすると、IE6、IE7で画像のようなテーブルが沈み込む現象が起こります。

これを回避するには、CSSハックでIE6、IE7のみパディングでボトムを沈み込んでいる分、下げるか「overflow-x: scroll」などで回避します。IE8でこの現象は起こりませんでした。

・沈み込み
Table_flow_2

・回避

Table_noraml_4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DreamweaverCS3 ライブラリパスの不具合解消

以前「DreamweaverCS3 ライブラリパスの不具合」でDreamweaverのライブラリ機能を使用した場合の不具合解消をご紹介いたしましたが、さらに簡単に解消する方法を発見したので、
記載します。

ライブラリの不具合は以下のような感じで起こります。

    ライブラリにaタグがあり、そのリンクパスを「test/」とした時、

    このライブラリを目的のhtmlに適用した場合、適用したhtml先にはリンクパスの末尾の/(スラッシュ)が付かないという現象がおきます。

「test」こんな感じになります。

これが起きるとすべてが終わります。

回避方法は「test/」を「test\」にするだけです。

こうすると、ライブラリを適用したhtmlには「test/」と末尾にスラッシュがつきます。

ライブラリを「test」フォルダに適用した場合は自分自身を示していますので、「./」となります。

もちろんURLにもきちんと、「/」がつきます。

バージョンアップしたCS5なら修正されているかと思い、体験版をダウンロードして試してみましたが、CS5でも上記のライブラリパスの不具合は修正されていませんでした。

Adobeにはぜひとも修正をお願いしたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スニペット

とつぜんですが、スニペットやべーw

いや、Dreamweaverのスニペットなんですが、優秀ってことに今さら気づいた。

登録していまえば、タグだろーがcssセレクタだろーが、Smartyのタグ、修飾子

なんでもござれ。

ショートカット機能にも対応してるし。

なんで今までスルーしてたのか。

Dreamweaverはだめなとこはだめだけど、いいところはやっぱ素晴らしい。

htmlのコーディングで総合的に良いソフトはDreamweaverかなあ。

ああ、スニペット、もったいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HTML5用レイアウトテンプレート

少し前から作業していたHTML5用のレイアウトテンプレートがやっと完成した。
以前作成していたXHTMLのテンプレートを多分に流用して作成していたのですが、
XHTMLのテンプレートは「<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>」
ありきで作成していたので、IE6の一部のテンプレで表示崩れが発生。
元々IE6は、XML宣言を書いてしまうと「後方互換モード」になってしまい、すべてが終わります。
「<!DOCTYPE html>」の前に何か記述すると「<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>」
でなくても、おかしくなるらしいですが。
そいつの修正がやっと終わった。

これでPC用のテンプレは比較的OKかな、モバイル用は今は・・・しらんw。
つーかーれーたー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーブルに指定するといいCSS

テーブル関連をネットで調べているうちに、よさげな記事を見つけた。

understandard」さんというブログには、テーブルに指定するとかなりいいCSSが記述してありました。

下記がそれ。理由は「understandard」さんのブログに書いてあります。

かなり便利そうなので、プロパティの記述順番などカスタムして、
今後使用する可能性大です。

table {
width:auto;
border-spacing:0;
border-collapse:separate;
/border-collapse:collapse; /* ie6,7 */
border-right:1px solid #333333;
border-bottom:1px solid #333333;
table-layout:fixed;
word-break:break-all;
word-wrap:break-word;
}

th, td {
border-top:1px solid #333333;
border-left:1px solid #333333;
padding:5px;
}

| | コメント (0) | トラックバック (0)