« HTML5 | トップページ | テーブル ヘッダー固定 »

IE8 max-height 横スクロールバー

とある案件で、max-heightを使用してIE8ではまった。
というのもmax-heightをかけている、プロパティでoverflow-y: scroll;として
横スクロールバーを出すようにしていると、「max-height」ではなく、「height」の動きをしてしまうというおそろしい現象が起こる。
「max-height」で内要素がある分だけの高さをとりつつ、それでいて最大の高さは決められているという「max-height」がどんな時でも最大の高さ、つまり通常の「height」の動きをしてしまう。
回避するには「max-height」と「overflow-y: scroll;」などの横スクロールバーが出るプロパティを一つのクラスなどに記述せず、別々のクラスにそれぞれ記述すればいい。

「max-height」と「overflow-y: scroll;」を一緒に記述しても、問題ない回避方法ありませんかねえ。

|

« HTML5 | トップページ | テーブル ヘッダー固定 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519443/35146508

この記事へのトラックバック一覧です: IE8 max-height 横スクロールバー:

« HTML5 | トップページ | テーブル ヘッダー固定 »